architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終わったアナザーの事


アナザーフロイド

音楽を聴きながらお喋りをしましょうというこのイベント

16回目の今回は久々のゲストでした。
長年の友人であるジュニア君は新学期が始まり忙しい中、資料を集めて頑張ってくれました。
まずはそのお礼を・・

内容は

岡林信康がらみ、特にバックバンドを務めてたはっぴいえんどの件が興味をそそりました。
彼が用意した何年か前にリリースした分厚いボックスセット!!
その中に本があったのですが曲を聴きながら、僕はずっとそれを読みふけっておりました。

よってフォークというよりグルーヴのあるロックに向かっていく・・
そのなんというか・・
新しく動き出す日本の音楽シーンを感じる事ができたのではないでしょうか。

個人的に感じて発言したのですが

フォークはそこからアイリッシュっぽく向かったりカントリーに向かったり、
勿論ロックに向かったり・・というのが道筋だったりしたけれど
日本のフォークの場合はアメリカという国に向かったのかな?
まぁ深くは知らないのでなんとも言えないけれど・・・



さて次回9月なんですが
茶房セザンヌ閉店の為に忙しいだろうオーナーに配慮しまして

お休み

10月には
Cafe'de BlueのオーナーNozzyさんがゲストです。
仕事が音楽である彼がいつものようにハメをハズシテくれるでしょう(笑)
お楽しみに


あ、それと
29日に行われたフロイド

こちらは9月3日(月)
ギャラリーカフェodd-eyeにおいて
反省会と称して録音した曲、朗読を聴きながらワイワイガヤガヤします。
来てくれた皆さんも、来れなかった皆さんも是非お越しを!

夜9時から始める予定です。


スポンサーサイト
dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

vs 八雲

presented by architectural recordings

-LIVE-

ノイズビエント       怪談
FLOYD vs 小泉八雲

2007年8月29日(水)
@Cafe'de Blue
21:00start
1,200yen with one drink&T> !!!!!!!!!!!

Overmars (noise maestro)
Jiko (bass)
VS
Nozzy (turn-table)from cafe'de blue
Tomohiko Saito (朗読)from odd-eye

info
Cafe'de Blue
odd-eye gallery cafe

***************

今回はゲストとして高知のアートシーンの若き旗手である
ギャラリーカフェ「オッドアイ」の店主、齋藤友彦氏を迎え
小泉八雲の怪談作品を朗読していただきます。

フロイドと八雲

新たな境地を開けるのか・・・さてさて


「背筋、ゾクリ」


dialy | コメント:0 | トラックバック:1 |

Another Floyd 16





Another Floyd vol.16


8月27日(月)
音楽茶房リベルテ(内田文昌堂南向い2階)
pm6:00より
¥600(飲み物付き)

ゲスト Dj JUNIOR

「岡林信康がいなかった僕ら」


今回はゲストとして教師でありながらDJとして様々なイベントに参加
パーカッショニストとしても活躍中のジュニアさんに話をしていただきます。




問い合わせ
音楽茶房リベルテ
088-802-8263

event info | コメント:0 | トラックバック:0 |

29日


今月29日はFLOYD


次も違った感じです。
決まってますがもう少し後で発表します。

ここずっと音楽の付き合いの中、胸が高鳴る想いがよくします。
やっていることを面白いと思ってくれ
協力してくれる人ができてきたから。
この関係は本物であると確信しているなぜなら
それなりの道程を経てここまでの関係を築いたという自負があるから。


垢がついているとか(笑)
遠まわしに前向きではないとか(笑)

そんなことを言われてるようですが言わせておけばいい
そう思えるぐらいの関係なのです。


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

消えない作品


作詞家 阿久悠


人生お疲れさまでした。


子供の頃聴いた歌謡曲の殆どは彼が作詞したものだった。
その数5000曲だという。

ワイドショーで取り上げられていた。
下世話な話題の多いワイドショーも
たまにはまともなことをする。

地元高知のAMラジオでも急遽特集を組んで
彼の残した作品を紹介していた。


なかなかまともなことをする。


ジャンルは関係ないのだ。
創作する者として膨大な名曲(日本において)を残した故人を賞賛したい。



ご冥福をお祈りします。

コレミタヒト

ご冥福をお祈りしてください。




~沖のカモメに 深酒させてヨー~

~愛しいあのコとヨー 朝寝する ダンチョネ~




dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。