architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BASS SANPLE


奈良の大名人 M.Fujino


以前、30分余りのギターサンプルを送り

曲として帰ってきたのが「Guitarring


今回はBassのサンプル依頼

実はなかなかのベースラインを創れる自負アリ

なので録音するのが楽しみであり、どうなって帰ってくるのかも楽しみ


数少ない、音を共有できる人物との遠く離れた共演ですがさてさて





そういえば




mixiで音楽繋がりとしてマイミクになっていた人が2人いたな。
最近気がついたのだが2人ともいなくなっていた(苦笑)
向こうからなってくれって言ってきてなったら消えた・・・なんだ!?

なんでだろうと考えてみたら
その中のひとりは、MIX CDをいただき感想を・・と言われたから言ったら
それがなんか気に入らんかったみたい
あくまで想像だがそれしか考えられない。

誉めてもらえると思って渡したのかなー

甘い甘い(笑)

渡すときは覚悟して渡しましょうね


なさけないぜ

スポンサーサイト
dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

アナザー感想


第17回アナザーフロイド

三回目のNOZZYさん
今回は「MAESTRO」を紹介してくれました。

1970年代のN.Y
DJの誕生、ムーブメント
それらを「ラリー・レヴァン」を通して当時の回想をするという映画でした。

僕は正直DJというものに熱いものを感じずにいたのですがコレを観て熱くなりました。
そしていつもお世話になっているNOZZYさんのことが
以前よりもっと理解できたような気がします。

もし僕が10代ならDJを始めていた・・・それぐらい格好良かった。
ジャンルは関係なく、物事の初めは勢いがあり魅力に溢れている。
その後色んな問題があったりもするがそれはしょうがない。
ただただ、勢いを感じて呆気に取られている自分がいました。

中でもLOFTの話はそそる話でした。
現在でもあるというのも素晴らしい。
彼らなりの哲学があり、
また違った哲学を僕も持ち、持ち続けていきたいと思いました。

現在DJをしている人も観るといい。
この人達の思いを繋げて行くという意識を持つべきだ。


狭い高知にひとりしかいないのは寂しいものです。


来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

終わりました。。。

another17



Another Floyd vol.17


10月22日(月)
音楽茶房リベルテ(内田文昌堂南向い2階)
pm6:00より
¥600(飲み物付き)

ゲスト Dj NOZZY

「1970年代NYクラブカルチャーの光と影」




えー
マグナムの色々で紹介を忘れてしまいました。

ゲストのNOZZYさん
ごめんなさい

感想は近々アップいたします。

event info | コメント:0 | トラックバック:0 |

お礼がてら


Cafe'de Blueにおじゃま

次回のFLOYDの予約も兼ねてのぞく

持ち込んだアナログシンセモジュールを解体してくれているのを見て
そんなに好きなんかいxxと呆れました(笑)

話の中で先日ゲストで出してもらった「MAGNUM」が無期限活動休止という
どこかのカメだ親子のような事になってしまったと聞き驚いたけれど、
まあいつかそうなるかなーとも思っていたから
とうとうきたか・・・と

僕は関係ないといえばないけれど
何人かのメンバーは5年ぐらい前に一緒にイベントをやっていたから
複雑な心境だ

それは

5年前のときにできた問題と一緒だからだ。

そのときは話し合いをしてやり直すのが決まったが
結局それから間も無く終了となった。
幕を下ろしたのは僕だった。
改善されなかったからだ。

今回も話し合いでもするだろう。
でも持ち直すのにはかなりの精神力がいり
そこそこ責任のある仕事に就いている者にとっては
時間がなくきついだろう。

しかし
問題が起こってからがほんとの始まりでもある。
なんとか気がついて改善して欲しいと思う。

変に大人の対応だけはしないで

今回、ゲストで出ると決まってから
誰かが水面下で変な動きをしていたのを聞いた。

そんなことだけはやめてほしい。



以上!!


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

マグナム感想


先日ゲスト出演させていただいたMAGNUM

リズムを追いかける展開に焦った(苦)
何系統ものトラックをアタマに入れて操作する。
いつものこの作業がリズムに邪魔された感じがした。

展開はよかったと思う。
ただ、2人でやっていることがどんなことか・・・
イメージできる人が少なかった。
まあお客さんが一杯でもそんな人はいないとは思うけど。

途中何回か一緒に音に向かっていっている・・
協力というのを感じれた。
嬉しいと思えた瞬間でした。

いい経験になり感謝しています。
おいしいプレゼントもいただき、ありがとうございました。


マグナムに対する感想ですが

OZAKIくんの選曲が立ち上げ当時と変わらないところが
僕としてはいいと思う。
変わらないということは芯があるということ。

他の人も芯があり、それがマグナムの強みだと思う。

以前より変にマグナム世代とかは言わなくなり
その垣根が取れた分、これからもっとよくなるのでは。

期待!


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

23時ゲスト出演

ゲスト



MAGNUM

10/13 Sat-10pm@Cafe'de Blue
adv:1,500yen W1D&1T!!

Nozzy:Ok Densanki:Junior:Nomura:Ozaki:Kick:Viva

guest:Overmars(Architectural Recordings)

info:088-823-2660


久しぶりに参加させてもらいます。
出番は早く、23:00から約1時間
Nozzyさんとの共演、FLOYDとは逆になります。

FLOYDではノイズやらにたまにリズムでしたが
今回はリズムありきでそこにノイビエを乗っけていこうかと思います。

毎週行っているリハではリズムにリズムを重ね
4チャンネル全部がリズムだったりしました(笑)
ここで出ている音がどこのチャンネルなのか・・・とか
OvermarsかNozzy、どちらの音なのか・・・とか
単純にアガルのも結構

お待ちしています。

あ、Tもあります、お世話になります。


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏のオトシゴ

2枚組


フロイドと八雲

8・29のおもひでがCDになりました。

前半は音-oto-
朗読が入った後半を言-koto-と名づけました。

なかなかなネーミングや!
狙ったみたいだけれど、偶然に生まれハマッている
最初から決まっていたのでは・・というようなことが
このイベントがある種成功したという証拠なのだ。

ひとえに小泉八雲という人物の偉大さ・・・それを感じます。

odd-eye
Cafe'de Blueで貸し出しします。

110分を存分に
美しいことこの上ない当日の雰囲気を味わってほしいです。



***************************


後日談ですが
もう言ってえいなー

お客さん11人なのに12人分・・・
ひとり分多い代金が入ってました
そんなに確かめもせずここまで。

八雲さんどうもいらっしゃい
遠くからどうもありがとうございました。

CD、記念館の方に送っときますー


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。