architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アナザー終了

アナザーフロイド、和やかに終わりました。

これも街にあったらいいなーと始めました。
クラシック喫茶という場所でクラシック以外を・・・
そんな暴挙を許してくれ毎回楽しんでくれるママにいつも感謝です。

今回は年配の女性が初めて来てくれました。
長年都会にいて帰ってきたそう。
曲ごとに「いいわねー」を連発
次回も来ると言ってくれました、楽しみです。

こんな出会いはそうあるものじゃない。
やっていてよかったとこんなときに思えます。

さて
コルトレーンだとかニール・ヤングだとかドアーズだとか
「プログレッシヴ」と言いながら違うんじゃないか・・・

いえいえ

過去、伝統

それを知った上でアタラシイモノを生み出そうとする。

知らないと生み出せないのではないでしょうか




ノイズの場面

僕はカラヤンになったように振る舞います。

いつかそれが伝わるように・・・これからもムカシを巡ります。



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

Another Floyd -音楽で話そう- vol.25

25

Another Floyd

現代レコードコンサート

第25回

「ヴァージン・スーサイズを聴く」


6月23日(月)

場所 音楽茶房リベルテ

時間 18時から約2時間

600円(飲み物代込み)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

告知、忘れていました・・・

今回フライヤーをお持ちでしたら飲み物は100円引きです。







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

CLUB JIKO 終了

CLUB JIKO コルトレーンNIGHT

来て下さったみなさん、どうもありがとうございました。

ギャラリーカフェ ODD-EYE
店主である齊藤君
今回の試みに応えてくれて嬉しいです、ありがとう!

30分間のOVERMARS
僕の中のリズムはJAZZなのかもしれません。
ここ最近にない入り方をしました。
面白いのはまだ誰も来てなくて3人だけが目撃者だったこと。
そのレア感がらしいなーと笑った次第(笑)



さてこのイベント
この街に足りないもの・・・あったら面白いぞ・・・というものをやっています。
というのも
音楽というものに魅力がなくなってきていると思うから。
特にこの街では・・・
音楽とそれを取り囲む環境が劣悪といってもいいほど。

いつも言われます。
なんでそこでやるの?
architectural recordingsが都会にあったならもっと注目される・・・と。
それにはどこでやっても関係ないと言い返しますが
やはり何かをする度になーんか情けない。
それでも毎回足を運んでくれる方々がいてそれには救われます。

話しはかわり
前日InoB orderというのに行ってきました。
感想はまたいつか書くとしまして

この街の音楽以外にはオリジナルがあり期待する。
上から目線で申し訳ないがそう思う。





テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

CLUB JIKO

club jiko


CLUB JIKO

コルトレーンNIGHT

2008/06/20(fri)
at CAFE'DE BLUE
23:00start
1,500yen(1drink&T!!!)

DJ :JIKO&SAITO(guest from ODD-EYE)


**********************************************


ドアーズに続き今回はコルトレーン。
ギャラリーカフェ オッドアイの店主齊藤君を迎えてお送りします。
彼にコルトレーンを喋らせたらもう大変・・・
閉店過ぎても帰れませんw

巷のお洒落さは何処へやら
何かきな臭い世界へどうぞお越しやす。

ちなみに最初の30分は
ワタクシOVERMARSによります実験ミュウジックタイム。

んーどうでしょうねえ




event info | コメント:1 | トラックバック:0 |

TRY-ANGLE「Bermuda」
演劇祭KOCHI 2008 ~タコタコミロミロ~

観にいってきた。
理由は先日のライブイベント「HELLO WORLD」でお世話になったからである。
どれかひとつでも・・・そうしたらやっぱり一番お世話になった人のを・・そう考えるのが普通。

普段なかなか観る機会がないので楽しみだった。
場所が蛸蔵というのも雰囲気あるし


感想

楽しかった


僕はくだらない事に賭けている様を観るのが好きだと再確認した。
兎に角くだらない(笑)
エネルギーが満載で観ていて気持ちがよかったし。
あのエネルギーは素晴らしい。
表現をする為に大事なことだ。


音楽とかその他もろもろ方法は関係なく
「表現」という行為
そこから見て、僕はやっぱりまだまだである。

音楽とか狭い範囲で言ってられないな。



dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

次まで


終わってもう一週間。
いろいろな反応をいただきました。
お陰でこのブログもアクセスアップ
どうもこんにちは

振り返ってみると
いつもよりもエネルギーとして音がまとまって出たなぁと思った。
これからはその大木を削りダビデにするか仏像にするか・・・



表現の部屋は薄暗い
いつも独りで入っている
その中にいるのはとても落ち着くものだ。
またその中にしばらく入っていよう


今日はカフェドブルーでPLUG*INというイベントがある。
昨日そのリハに偶然遭遇したのだが
僕が出なくなっても若者がいっぱい出てきている
それぞれの表現を観ることができるでしょう


いいかんじだ




dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

Goodbye

「HELLO WORLD -Sound Exhibition-」

演劇祭KOCHI2008 協力参加作品



終了しました。
関係者の方々、来て下さったみなさんどうもありがとう!

全然予定通りにいかなくて・・でもそれを糧にやり終えました。
色々考えすぎて・・いちアーティストとして演奏してみたかったです、ハイ。
でも
設営の手伝いとかを含めて参加した感が心地よかった。
以前、バレエのイベントに音楽として参加したのを思い出しました。

蛸蔵というロケーションも雰囲気がうまく出ていました。
そこから音が聴こえ風と水に乗って放たれた・・・まあなんて素敵(笑)


同じ方向ながら方法の違う2人
スピリチュアル・ブースターの・・・という肩書はもう必要ないじゃない・・ってぐらい
田村君は自分自身を表現できてたと隣で観てて感じました。

僕ですか?
問題ない 正解

このジャンルはもう高知では間に合っている
誰も呼ばなくていいでしょう!(笑)
冗談ではなくそうなりました。


またいつか共演するでしょう
それまでまた

僕の次は7月11日です。。。


※YOU TUBEにあげてくれたCafe'de BlueのNOZZYさん
いつもありがとう!


HELLO WORLD part1

HELLO WORLD part2


p.s

ヤセマス

タダ

ノイズハフトラナイトダセナイ

ブリクサ

ケヴィン

ミテゴランナサイ


dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。