architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Another Floyd-音楽で話そう-vol.33-


Another Floyd

現代レコードコンサート

第33回

「ローラーとバイオリン(タルコフスキー)」


4月27日(月)

場所 音楽茶房リベルテ

時間 18時から約2時間

600円(飲み物代込み)

*******************************

32回の告知を忘れていました (汗)




追記

昨日スタジオに
ドラムを小学校のときに叩いたという人(美人)と入りました。

確かにリズムのキープなんてできていないし
基本的なことしかできない、いやできていない(笑)
それでも迫力が気分をよくしてくれ満足な1時間

JIKOは
「どれくらい音を許せる幅、深さがあるんだ?」と僕に呆れながら言う。
僕は音だけは自由であるべきだと思う。
それでご飯を食べている人たちは評価が高くても不自由に見えます。

行き抜けるとまた自由を手にする気がします。


それだけですー


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

event info | コメント:0 | トラックバック:0 |

2つのイベント


さっそくの復活劇!!


CLUB JIKO
クラブ・ジコウ
倶楽部自香

4月24日(金)
21:00より

場所 「studio BELLS」



場所は秘密です。高知のどこかです。
メールをいただいた方にお教えしています。



秘密なのに告知してすみません



そしてもうひとつ
ワタクシovermarsプレゼンツ

「bar 白(功)舎」

毎週水曜日だけOPEN
これも場所は秘密です。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

event info | コメント:0 | トラックバック:0 |

何から話そう


2009年の音楽活動がそろそろ始まってきました。
ほんと、何から話そう

ばばばっと書きます。

architectural recordings、そう私たち
Tシャツを作成しました。

朗読音響レコーディングをしました。
第4楽章まで
9月には発表できると思います。

クラブジコウが4月に復活!
場所は新しく「studio BELLS」と云う所で。
24日、金曜の予定です。
場所は勿論秘密です。

そして来週の水曜から毎週
ワタクシ OVERMARSはBARをOPEN
名前は
「白(功)舎」

詳細はいつものメールにて


あと
5月6日にライブをします。
Cafe'de Blueのオーナーとジョイントという感じ
まだどうするか決めていません。。。。

んなところです。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まる?


クラブジコウがいきなり復活!
そういうことなのですか?
諸行無常なのですか?

休憩なく4月もありそうです。
場所は秘密は変わりません。

明日はやっとレコーディングに入ります。
温め続けてふやけそうでした。
録音の時を想像すると気が大きくなります。
ここずっと言葉にするのが嫌だったので書きませんでしたが報告まで。

なんかですね
黙って音楽しようと
説明がメンドクサイ
まるでコンセプトありきみたいで
そこら辺と一緒みたいで

無理に違うというのじゃなくてそうなってきたのです。
進化か?

多分老化(笑)

音じゃない音楽
音楽じゃない音
意味は生き様
そういった事を教えてくれるまわりの人たちにいつかお礼をいいたい。

今はお礼を言うのも判断もメンドクサイ
適当でごめんなさい




dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。