architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朗読ライブ感想


FLOYD
終わりました。
みなさんどうもありがとうございました!

僕は最初。
リラックスした感じで入って音が出て
自分達の音なのにゾクゾクしました。
倒れないように必死な感覚
倒れてもいいか・・そう思ってから楽しくできました。

4年ぶりにやった田村君は
僕のやりたいことを音で分かってくれたようです。
インプロなのに
実際は4年間の話し合い代わりの活動などなど。
音楽以外でも自分を尖らせているのが分かりました。

目が合うと不適な笑み、生意気な奴です(笑)

年に1回は一緒にやろうと思います。
多分やるでしょう。


終わってクールダウン。
なので次のパンセ・ソバージュの感想は
観ていた人のが正確だと思うので書きません。

ただ
4年掛けて4回
これで一応の終わりなのかな。
やるなら
声だけでとか
シンプルにした方がいい。

http://www.ustream.tv/channel/bluebooth

映像は暗くて見えませんがまあ聴いてみてください。
最初が僕達です。

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

朗読ライブ

Floyd 2010 POE

FLOYD -ノイズビエント- 朗読LIVE
Never More

【日時】
9/9(木) 22:00開演
【場所】
Cafe'de Blue
高知市帯屋町1-1-6 DARUMA BILD BF1
TEL/FAX 088-823-2660
【チケット料金】
前売¥1,500
当日¥2,000(1ドリンク付)     

2007年より「小泉八雲」、2008年「泉鏡花」、
そして昨年は「江戸川乱歩」をフィーチャして
朗読とアンビエント音楽のライブをおこないました。

今年で4年目となる今回は、
「エドガー・アラン・ポオ」
の作品をお聴かせします。

【出演】
Fingernail Marks In The Morning
overmars(Guitar&Vocal)
Norihide Tamura(Erectronoise)

パンセ・ソヴァージュ
ODDEYEサイトウ(BGM)
正木秀尚(ギター)
SAORI(朗読&ヴォーカル)

2組が贈る「新世紀解釈・ポオの世界」を、
ノイジーかつアンビエントなサウンドとともに
ご堪能ください。


☆30席限定のライブとなっておりますので、
チケットをお買い求めください。
オッドアイにて取り扱っております※

Cafe'de Blue HP↓
http://www.geocities.jp/cafedeblue1999/

*********************************************************
9月9日当日

ustream配信決定!

http://www.ustream.tv/channel/bluebooth


*********************************************************

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

event info | コメント:1 | トラックバック:0 |

9月9日

September Nine
来週9月9日
年に1回の朗読ライブが近づいてきました。
今年は「Norihide Tamura」と共演します。
彼とは3年前にイベントをやって以来で
この3年間に
お互いにどうやってきたかの確認みたいなもの。

どうなるのだろう
と時間もないから少々不安の谷間でも
スタジオはすぐまとまり終了。
あ、奴
音楽だけじゃく
生きていたのだ

やればやるほど変わっていきそうだったから
ここらで今回はストップということに。


言葉では伝えにくいこと
楽譜の線に乗らない音
僕達なりに
音で論ぜれるのか

確実なのは
僕は何も心配することなく
流れを創りながらもその中に飛び込んでどこかへ流れ着くのでしょう。

これは
誰の作品を~とか関係なくなってきている


-overmars-


テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。