architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドイツナイトやります。


10月5日に決めました。
ライブはVASCUS(ヴァスクス)として。

女性を入れて華やかに??

音楽にどれだけ浸かれるのか。
今回は結構いけると思います。
そろそろ
本当にやりたいと思うことに近づけたい。

今はそう強く思っています。


-overmars-
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

通り抜けて


芸術のナツですか?


たまにですが
俗にいう
スピリットアートを観に行きます。
たまにと言っても
高知では大きいのが年に1回あるだけ(多分)

毎回パワーに負けそうになります。
クスっと笑ったり
中には恐ろしくなったりするものもあります。
今年も秋にあるはずだから愉しみにしているところです。

翻って
普通のアートはパワーがあまり感じられない
あったとしてもマイナスなパワー
そうなると
生業としている職人の方が強い。

総じて半身(はんみ)。
真正面から来る人は中々いない。


at KOCHI


30歳過ぎて高知を出て行った人は
もっと早く出て行けばよかったと嘆く。
30前に帰ってきた僕は
それでも人生の中でそれが分かったからいいじゃないかと慰めた。

この街で逃げようとすると
もう海しかない
そんな土地なのです。

だから真ん中を突っ切って
通り抜けて
そこから始まり

そんなナツですな。


-overmars-


テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。