architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新曲


12月に向けて製作中。
仮につける曲名がそのまま曲名になります。

「You are」

ギターを持っていると色んな場所にいけるので
それよりアタマで考えてシンプルに
タバコを燻らし車の中でメモします。


またまたですが
9月4日の泉鏡花フロイド
いろんな感想を言ってくれています。
ギターが艶かしいとか(笑)
そんな中
僕にしかできない事をして欲しいと言われました。
たいがい僕にしかできないと思っているのですが・・・
んーでもニュアンスは理解できる。
うまく言葉にはできないけれどそういった思いもくすぶっているような。。。

12月にそれができるかは分かりません。


新しく切り開いた音、音を創ったひとたち
数々の功績を残しているようだが
僕はそれらが悪の元凶だと思うことがある。
最近よく考えます。


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Another Floyd-音楽で話そう-vol.27 | HOME | 続くこと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。