architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2つを終えて


CLUB JIKOAnother Floyd

両方が共に シド・バレット

どちらも充実
感じるのと聴くのと知るのと。

少し近くにバレットを感じれて
悲しくも格好のよい時間を過ごせました。

CLUB JIKOでは前座としてギターだけのライブを約50分。
次に向けての準備を・・・と演奏したのですが
ギターの音色の深さ
僕のテクニックではない感情としての思いの丈
説明はしにくいのですが
まあ満足といったところでしょうか

もう少し遅い時間にすればよかった。
自分の理想通り・・ばかり思っていては来てくれた方々に失礼なんだと気がつきました。


Another~
納豆巻きなんかがテーブルにありまして
バレットのルックスから何から何まで・・・。
年齢は関係なく美しいものには惹かれるのだと楽しい2時間でした。

そして
初期フロイドのメンバーとのお喋りは止まらない(笑)
2年近くをそれぞれが生きて成長して(?)また出会う。
時間というものの大事さを知りました。

2009年にはまた一緒にやってみようか
そんな期待を持ちつつ終了
みんなありがとう、おつかれー


スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年末 | HOME | Another Floyd-音楽で話そう-vol.28>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。