architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レコーディングに


クラブジコウに参加しました。
マジカル・ミステリー・ツアーのように車は秘密の場所に連れて行きます。
かかる音楽はダビー
そしてポップ・グループ
教授に授業で講師をしてくれと言われましたが
言いたいことの半分も言えそうにないのでやめて
ただただくだらないことを話して終わり
次は何かな?

来週からレコーディング
その為にひとりスタジオに
ワウペダルは幻想的に
脳みそが無くなりそうな音
実際終わったら考える気にならず就寝
始まってからどうなるのか
制約を少なくしてやりたいと思う

ある小さな夕べの音楽

一音の無駄もないアマデウス

ジャンルを分けるのは比べられるのが怖いから?
一緒ならかなわない
なので僕は静かながら必死なんです。

もしきちんと話ができるのなら・・・
多分無理
1回逃げると癖になる
毎回逃げられるのだろうなぁ


overmars


スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・歌♪ - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クラシケル!? | HOME | CLUB JIKO>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。