architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

位置

カメラ写真な最近です。
3月に展覧会みたいなのをするのです。

詩とか書かないといけないとか
曲を・・・とか
外に出る前の忙しさが内で起こっています。

人の評価を気にしなさ過ぎてよくわからない立ち位置
誰かと比較するとかの位置とは違い
いいのか悪いのかどうなのか
僕から出たら僕はOKそれだけでは飽きてきました。

そんな何日か前
誉めていただいた僕の文章を下に書きます。
そうですか~とそっけなくしましたが
沸々ときた喜び
ただ嬉しいと素直に思え言いました。


僕を写す鏡は僕より素晴らしい


********************************************

「光のことがら」

いたらない僕とカメラは
ただ光を求め小走りに街を縫った。
そう、ただ光を探してシャッターを押すだけに終始した。
気分は少々味気無く感じながら撮影を終えたのだった。

初めての焼付けも
恥ずかしながら、気持ちを込めてとは程遠く機械的に。
確かに薄暗い場所での作業は集中が普段とは違い
研ぎ澄まされて行くのをびしびし感じていたのだが
そうなるのを僕は自然と拒んでしまっていた。

1秒が駄目?なら2秒でしょう?

はい来た浮かんだ 終了!

全部終わってほっとした。
いたらなさを気にしながらだったのでかなりほっとした。
よく喋った。

僕の気持ちは出過ぎてて
今回位が丁度なんだと知りました。
そしてもうひとつ

光のあるところには何かがある

うん、あるんだね

光っていこうぜ


スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・歌♪ - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<金!金!金! | HOME | CLUB JIKO>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。