architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朗読ライブ感想


FLOYD
終わりました。
みなさんどうもありがとうございました!

僕は最初。
リラックスした感じで入って音が出て
自分達の音なのにゾクゾクしました。
倒れないように必死な感覚
倒れてもいいか・・そう思ってから楽しくできました。

4年ぶりにやった田村君は
僕のやりたいことを音で分かってくれたようです。
インプロなのに
実際は4年間の話し合い代わりの活動などなど。
音楽以外でも自分を尖らせているのが分かりました。

目が合うと不適な笑み、生意気な奴です(笑)

年に1回は一緒にやろうと思います。
多分やるでしょう。


終わってクールダウン。
なので次のパンセ・ソバージュの感想は
観ていた人のが正確だと思うので書きません。

ただ
4年掛けて4回
これで一応の終わりなのかな。
やるなら
声だけでとか
シンプルにした方がいい。

http://www.ustream.tv/channel/bluebooth

映像は暗くて見えませんがまあ聴いてみてください。
最初が僕達です。
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<EVENT 「CLUB JIKO」 | HOME | 朗読ライブ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。