architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

って場合か


3.11以降の感じが当たり前ですが変わっていて
直接被害がないなりに感じていて
いろいろしていて
でも
それをやっている場合か!
と否定とは違う想いを持って生きています。

父親も亡くなって
それはそれで
~をやっている場合か!と思うのです。

知らぬ存ぜぬで行くのもできるし
でもねー
それじゃあ勿体無いっつうか
せっかく生き残っているんだから
進もうじゃあないか
と思うわけですよ。

だから
止まっているとほっときますよ
と言いたい。

絶対
僕なんかよりずっと進んでいる、這ってでも進んでいる
そんな人たち沢山ですよ。

いっぱいいる
ウヨウヨいるよ

先頭でなくても
前のほうには喰らい付いて行きたいと
生きたいと
厳しくとも朗らかに

係わりのある人たちに言い続けながら
進み生き続けれるまで。

とりあえず
これから先
リンチの映画は
もういらないです(笑)




スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<決めてきた | HOME | 失ってゆく>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。