architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2002


「流れミュージック 」

流れ、流れ行く 次から次へ
昨日から今日 今日から明日
ずっと前から この先ずっと

存在を消し 音に溶け込め
飛び込もうとする 意識だけでも

見えないものを見ようとする
わからない事をわかりたい
だから問題はとめどなく
だからこそ 僕が意味を持つ 

波紋を自らおこしたいと願う
やわらかくゆっくりと浸透させ
悲しみの流れを飲み込むんだ

空が呼んだ
あぁ大きな雲
見てるのは知ってるよ
心配してそうだね・・・
いつもいじわるして笑ってるくせに。

**2002.08.01**3分
---------------------------------------------------------

「ビューティフル」

複雑に絡み付く憶いのなか
今までの何もかもが もうどうでもいいくらい
瞬く間に 飛び込んできた

困惑もしばらくの間
自問自答の日々が懐かしく感じる
シンクロの幅が急に増す

そして胸がいっぱいになり
大きく深呼吸をする
恥ずかしくなる

早くも沈もうとする太陽
しばらくは 月と無数の星群が
静かに照らしてくれるでしょう

36℃の寂しさを受け止め過ごす毎日
明日からを想像しただけでもう
美し過ぎて

**2002.08.23深夜** 塩タンプリン後

----------------------------------------------------

「やめとく」

声が聞きたいと思うけれど
その都度ふりだしに戻りそうで

新しい世界など此処にはなく
新しい曲を書くしかない

書くのは簡単
描けたりもできる

君のこと
それだけだ

**2002.09.06**

---------------------------------------------------

「標」

そっと 優しく
ふっと 静かに
ぐっと 近くに
ささやかな 調べ
ぱっと 色づく

言葉にできない
見えない 聞こえない

解る?
見える? 
聞こえる?

 そう!

空間によって変わる残響を
操ってみたいんだ
近い内にね

**2002.10.21** 十四夜 

-------------------------------------------------------

「 Morr's」

あなた方の新しき創造
角膜 鼓膜共に拡張
予感という羽根が生え
何処へ連れていく気なのか

大空を幾度も旋回
大地の揺れがここまでも
遥か遠方より音波
近づき 離れ またも来る

こんな気分のいい日は
誰かに教えたくなるいつも
でも送っても送っても
受け取る人がいないんだ

たまには思い入れのある曲
過去でなく未来を見ているのなら
その人は僕の探してる人
受け取って欲しい人

待っても砂は落ちていく
待っても砂は落ちていく

**2002.11.11**
スポンサーサイト

monokaki mars | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2003 | HOME | 1995>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。