architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フロイド反省?


8月29日に行ったフロイドvs小泉八雲

みっちり2時間半、前半1時間半はいつものノイズビエント
後半はゲストの齋藤友彦氏の八雲作品の朗読と一緒に。

いきなり2曲目から前回最後のテンションへ。
自身、あれ??と拍子抜け。
行けるんだ・・・もう簡単に・・・
そう思いました。
そこからは演奏しながら(次どうしようか)と悩んでいました。

今回は3人(後で4人)ということで
少しの時間を皆に委ねてみたりできました。
フロイドはそういった集合体にしようと
それも演奏しながら決めました。

決め事は極力抑え
その時々の気分で動くフロイド
それでも簡単にしてズルくなってきている自分に腹が立ってみたり
すっと集中して自惚れてみたり
2時間半をうまく泳ぐことができました。

参加してくれた齋藤氏
終わった後、僕のやりたいことが理解できたと言ってくれました。
一緒にやってみると解ってくれる
それを来てくれたお客さんに解って貰えるようにしたい
これからの課題です。

解りやすかったのは怪談
怖かったそうなので成功だと思います。

来てくれたみなさん
カフェドブルーさん、オッドアイさん
どうもありがとうございました。

映像作家さん、イラストレーターさん
白光堂さん、セザンヌさん、友人達、ボサノヴァギタリストさん
その他さん

頑張ってと言ったのは正直な気持ち
僕は本業が別にあって好き勝手しています。
そんなんじゃなくて抜け出て行って欲しい!
そう思ったからです。

次は後日オッドアイで行った反省会のことでも

スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<反省会at odd-eye | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。