architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

反省会at odd-eye


9月3日odd-eyeにて反省会

ただ録音したのを聴きながら話でもしようと集まりました。
いつも来てくれるフルートさんなんかも来てくれ座談会。

演奏しているときには聴こえなかった音がありみっちり全部聴きました。
みんなとの音の掛け合いを思い出して笑ったり
段取りの違うのをどう乗り切ったかなど
種明かしのようにバラす・・こんなのもいいでしょう。

黙っていると難しい顔をして聴き入っている自分に気づき
ちょっとなあ(笑)
来てくれた人がもう少し開放でもできるようにしたい。
次からの課題です。

もう一回聴こう・・とスタートすると
動けなくなるというのにハッとして帰ったのでした(笑)


貴重な営業時間におじゃまして店主齋藤くんありがとう。



そして後日
セザンヌオーナー大野さんをリベルテにお礼にあがりました。
高齢なのに(失礼)来てくれ楽しんでくれたのが嬉しかったです。

「あなたの実体のない音楽は・・」と言ってくれました。
言い得て妙!!流石!!

僕は褒め言葉だと思っています。


そうしてフロイドは次に

もう少し解りやすく・・・と考えてましたが

シンロウ君に言われたようです(?)


もっと突き詰めよう

実体が無いのなら

もう音の無い世界でも!!

いや

壊すのか創るのかさえ解らないぐらいのを!



そうだろう?ラブ?


スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お気に入り | HOME | フロイド反省?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。