architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お気に入り


あなたの実体のない音楽


これがお気に入りです(笑)


さて夏のフロイド熱も冷め次です、次


まずはJikoと共にスタジオ入りを・・と思い
とあるスタジオの予約をしようと電話
なんと、2名ではバンドとしては認めず予約できないとのこと。
当日に、バンド(3名以上)の予約が入ってなかったらイケルって・・・

なんじゃーそりゃ!!!

あっけに取られそのまま電話を切ったが納得がいかん!
なんじゃバンド優先って!?
2名なら電源も少なくていいだろうがxx!!

当日電話して入れたら行って問うてみるつもり。
勿論揉めたりはしません・・・と思う(笑)

ちなみに以前3名でスタジオいったとき
隣で革ジャン髪の毛ツンツン君達はバカスカ騒音
僕たちは普通の格好で
音はアバンギャルドであったのは言うまでもない。



文句ばかりです。



今週末、高知はイベントで賑やかですが

一番重要なイベントは茶房セザンヌのシャンソン

他は僕にとってはどうでもよい


みなさんは楽しんでください。

スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CHANSON | HOME | 反省会at odd-eye>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。