architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音のある場所




先日、茶房セザンヌが39年の歴史を閉じました。

シャンソン、オペラ、ジャズ
ここに置いてあるレコードから音楽を学んだという友人がいます。
そういったお店が無くなり寂しくなるのは
閉まってからしばらく経ってからかもしれません。

最終日は高知の芸術家たちが集ってました。
そこに入れる自分が嬉しく思います。
セザンヌのラストチルドレンといったところ
これからそれを言えるように力を入れた活動をするつもりです。

釈然としないことも多々ありますがここは黙っていよう。



週一回のスタジオ入りが楽しみになってます。
ギターとベースで1時間、いい運動にもなります。
Jikoが言うには「狂気の世界」だそうです。

そうです

何かを音に乗せています。

ここにロックがあります。

気がついている人はまだ少ないです。

スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<夏のオトシゴ | HOME | ゲスト出演決定した>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

セザンヌ 画家のメチエ・アデュー・セザンヌ・セザンヌ・お買い物 猫グッズ&ボスプレ(ボスのコスプレ)梅田 スイーツ・[セザンヌ] トリートメントリップカラー・楽しい時間。スイーツ 自由が丘・久しぶりに・あの人の56歳・セザンヌ現品モニター・クラシックセザンヌ・ …
2007-10-06 Sat 07:12 みわのブログ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。