architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マグナム感想


先日ゲスト出演させていただいたMAGNUM

リズムを追いかける展開に焦った(苦)
何系統ものトラックをアタマに入れて操作する。
いつものこの作業がリズムに邪魔された感じがした。

展開はよかったと思う。
ただ、2人でやっていることがどんなことか・・・
イメージできる人が少なかった。
まあお客さんが一杯でもそんな人はいないとは思うけど。

途中何回か一緒に音に向かっていっている・・
協力というのを感じれた。
嬉しいと思えた瞬間でした。

いい経験になり感謝しています。
おいしいプレゼントもいただき、ありがとうございました。


マグナムに対する感想ですが

OZAKIくんの選曲が立ち上げ当時と変わらないところが
僕としてはいいと思う。
変わらないということは芯があるということ。

他の人も芯があり、それがマグナムの強みだと思う。

以前より変にマグナム世代とかは言わなくなり
その垣根が取れた分、これからもっとよくなるのでは。

期待!

スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お礼がてら | HOME | 23時ゲスト出演>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。