architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

振り返って


FLOYD

2007を終えることができました。
まずは来て下さったみなさん、カフェドブルーさんありがとうございました。

感想なんですが・・・

楽しめた。

それは今年の集大成というのもあって気持ちが広くなっていたから??
お客さんとの勝負&自分との闘い
そんなものはどこへやら
僕は思い出を抱え少し感動しながら演奏していました。
ノイズ・マエストロにやっとなることができた気がします。

少々のアクシデントも覚悟を決めてたからでしょうか・・・
クリアでき、ラストを飾るアシッド・ロックまで乗り切ることができました
ギターはやはり素晴らしい楽器で
歪んだクライベイビーな音は僕の気持ちと共に弾けました。

Jikoの成長もあり嬉しく思い
Nozzyさんとのアイコンタクト
それが楽しいと言ってくれたのが嬉しく
お客さんの中で体が動いていたのも嬉しい
ドンピシャでいつか共演できるかも・・と期待が持てたのも

まあ全部嬉しいということです。

来年はとりあえず夏のwith朗読まで未定
スタジオで練習したり録音したり
溜まれば出すと思います、お楽しみに。

それにしても
来てくれる方々はお世辞でなく本当に素晴らしく思います。
感受性の豊かさがとてつもない!!
「何かやりたくなった」
そう言ってくれるのが最大の賛辞
僕の評価はどうでもいいです、僕自身がちゃんとしていますので(笑)
皆さんに僕は期待しています。



さっそく
いきなり

奈良からCDが届きました。
新しく始めないといけません。
せっかく静かに振り返っていたのに(苦笑)

あぁ止めどない・・・・


では

スポンサーサイト
dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<嗜好と志向を思考し施行せよ | HOME | 2007LAST 「FLOYD」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。