architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CLUB JIKO終わり


DOORS NIGHT終了しました。

来てくれたみなさん、いつもどうもありがとうございました!



雰囲気は時代を超え

異様な空間を創ったそれは

大袈裟でなくジム・モリソンの亡霊が舞い降りたのかもしれない。


音楽は芸術なのだ


揺れながら舞い上がり落ちて行きながらそう強く認識した。



次は6月予定

誰をフューチャーするのか

おたのしみに



前座OVERMARS


60スタイルは曲が短く不完全な状態

時間が出来たらエフェクトをかける

と、いうことは

エフェクトをかけると時間が出来たんだな・・・

そんなことを考えると萎えてきました(苦笑)


JIKOはらしくよくやった

昨日反省会と称して会って話していると

お互い

あるところで感動というか・・・

何かが変わった瞬間を感じていた


本当に変わったのだ

今までの常識が崩壊して新しい何かが生まれたのだ


音楽には

芸術には

そんな瞬間があるものだ


それを掴む為にこれからもやっていく

気づかないヒトは一生分からない自分を恨むしかない


そんな瞬間

得てして笑ってしまうものだ



優しく温かいものに包まれジンとした



そんな「何か」に感謝をします。


スポンサーサイト

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こもりたい | HOME | CLUB JIKO 「DOORS NIGHT」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。