architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スタジオ


出来た、何が、曲が。


これは実に2年ぶりぐらい。
そして短時間に全てが完成された状態で浮かんだ。
僕の人生で4回目である。

フレーズが浮かびそれからなぞって創っていくのに飽き飽きしていた。
だからFLOYDを始めた、感覚を鈍らせない為に。

成果がでたのかは分からない。

ただ感覚で一気に出来上がったのが驚きである。
それだけで僕の中では名曲なのだ。



5月30日にお披露目


「高知演劇祭2008」


劇場がふさわしい場所だ。


スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<友人より | HOME | こもりたい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。