architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

THE ANSWER


新曲の歌詞が完成。

後は録音するのみ。


歌のある曲は心が揺れた結果である。

しかし、曲に乗せる為にパズルのように壊し組み合わせるという

誠実とは反対のなんとも言えない作業になってしまう。


メッセージとして乗せるには棒読みになってしまうので避けたいところ。



何をいわんや




偉大なる作曲家には遠く及ばないとしても

それを知りつつやって行く。

知らぬ存ぜぬではいけない


そんなハナシを週末の「風街」で語る

大人気アンビエントバンドの男は

僕がいてくれてよかったなどと酔ってのたまう。


それが苦行の入り口よ(笑)



でもまあ

正直嬉しいっすけど・・・




クラシックな友人に

僕の曲には対位法が使われている と言われたことがあった。

知らん!


なのでちょとお勉強中

聴いていてもよく分からんぞBACH


今度リベルテのママに聞いてみよう

でもあの人は知らんやろうなー

知らずにかといって勉強もせずに普通に長年聴いているから




ほんもんはそんなもんだな



かなわんな





スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウタウことは | HOME | もらうことはない>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。