architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウタウことは


感情の高鳴りはまだまだ出番ではない。
深く静かな場所にあることが確認できる。
仕事と音楽が見事に合わさった今、毎日がたまらなくて歌いたくなる。

歌うことはギターとは違う表現だ。
まあそういうのって未熟、まだ歌うように弾けていない証明。
え・・そうなのか??
よく分からないし、はっきりと断定はしない方がいいでしょう。

でもいつか、晩年
僕は楽器を必要とせずウタウ気がする。
今もうその兆し。

なので機材がどうとかに興味がなくなってしまった。
人間が声を出しそれを聴くのは人間の耳である。


じゃあもうやればーってそれはねえ

まだ人生終わるのいややし(笑)


順番順番


もっと知りたい何もかも

全部は無理でも知りたいんじゃ



スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Another Floyd -音楽で話そう- vol.23 | HOME | THE ANSWER>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。