architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロックについて


よくあるロックとはなにか


僕が聞かれることはまずない

自問自答

「ロックとは音楽の中のジャンルではなく行為である」

同意語に「パンク」


あの人はファンキーだ  と人を称して言う。

それはファンクを演奏しているではなく

その人の生活スタイルや性格を指しているはずだ。


というわけで

ロックというのは

今までのものにはない目新しいものを言うのだ。

と、思うんだよ


ということは

90年代から目新しい音といえば

テクノからエレクトロ

奴はテクノだとは言わなくてあくまでロック


音楽の話をしたくないのは

その辺のコミュニケーションができないからだ(泣)


言葉は言葉にあらず

音は音にあらず


そのまま聴いているだけじゃ面白くない

フィルターをどう掛けるか

その人それぞれの個性


偉ぶっている訳ではない

普通に過ごしている人がいるから

そんな人を知っているから


まだまだな僕は結構苦しむのよー


スポンサーサイト

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅雨のこんらん | HOME | 移行後初>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。