architectural recordings

高知の先端音楽の集い。 音楽、そして音楽から派生する様々なものを 生み出し提示していきます。 「プログレッシヴ・ミュージック・スタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドイツナイト

ドイツナイトニコ

10月5日(水)やります。

いつになく
スタジオ入りの回数が多い。
それが普通だったんだな(笑)

ただ
ひとりスタジオに入ると
毎回新しい音が出てきて
違うことをやりたくなるので
そういう自分を押さえ込むのに苦労しています。


-overmars-



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

event info | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドイツナイトやります。


10月5日に決めました。
ライブはVASCUS(ヴァスクス)として。

女性を入れて華やかに??

音楽にどれだけ浸かれるのか。
今回は結構いけると思います。
そろそろ
本当にやりたいと思うことに近づけたい。

今はそう強く思っています。


-overmars-

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

通り抜けて


芸術のナツですか?


たまにですが
俗にいう
スピリットアートを観に行きます。
たまにと言っても
高知では大きいのが年に1回あるだけ(多分)

毎回パワーに負けそうになります。
クスっと笑ったり
中には恐ろしくなったりするものもあります。
今年も秋にあるはずだから愉しみにしているところです。

翻って
普通のアートはパワーがあまり感じられない
あったとしてもマイナスなパワー
そうなると
生業としている職人の方が強い。

総じて半身(はんみ)。
真正面から来る人は中々いない。


at KOCHI


30歳過ぎて高知を出て行った人は
もっと早く出て行けばよかったと嘆く。
30前に帰ってきた僕は
それでも人生の中でそれが分かったからいいじゃないかと慰めた。

この街で逃げようとすると
もう海しかない
そんな土地なのです。

だから真ん中を突っ切って
通り抜けて
そこから始まり

そんなナツですな。


-overmars-


テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

決めてきた


ドイツナイト
3回目の日にちを決めてきました。

10月5日です。
長らく発想するのを疎かにしていたので
いい状態で出せるのかが気がかり。
ただ
自分
それ以上のものは出ないからそこは仕方のないこと。

今や空き缶のように音楽を捉えている自分が
また音楽に帰り
期待できるか
期待させることができるか

パッと見
楽しくやりましょう。


-ovremars-


テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |

って場合か


3.11以降の感じが当たり前ですが変わっていて
直接被害がないなりに感じていて
いろいろしていて
でも
それをやっている場合か!
と否定とは違う想いを持って生きています。

父親も亡くなって
それはそれで
~をやっている場合か!と思うのです。

知らぬ存ぜぬで行くのもできるし
でもねー
それじゃあ勿体無いっつうか
せっかく生き残っているんだから
進もうじゃあないか
と思うわけですよ。

だから
止まっているとほっときますよ
と言いたい。

絶対
僕なんかよりずっと進んでいる、這ってでも進んでいる
そんな人たち沢山ですよ。

いっぱいいる
ウヨウヨいるよ

先頭でなくても
前のほうには喰らい付いて行きたいと
生きたいと
厳しくとも朗らかに

係わりのある人たちに言い続けながら
進み生き続けれるまで。

とりあえず
これから先
リンチの映画は
もういらないです(笑)





テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

dialy | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。